本文へスキップ
このホームページへのご意見・ご感想はメールにてお願いします
サイト内の内容や画像の無断転用はご遠慮下さい
設立の動機


 日本では、イジメや不登校など子どもの問題がますます深刻化しています。
 しかし、世界に目を向けると恵まれない環境にあっても、心豊かな笑顔いっぱいの子ども達が育っている国は少なくありません。

 私の専門は児童心理学です。
 なぜ、そうした違いが生じるのか、その理由を明らかにするために、1996年からウイグルやトルコなどを繰り返し訪問し、子ども達の生活を調べてきまし た。

 同様の目的で2005年の12月に初めて世界の最貧国の一つと言われるカンボジアの首都プノンペンを訪問しました。
 長い内戦が終わり、治安はいくらか安定したとはいえ、街の様子はまだ1950年頃の日本といった感じでした。町の各所にスラムやゴミの山があり、そこで 働く子ども達、人々の生活は苦しいものです。ちなみに小・中学校の先生方の給料は月40ドル(約4,600円)程度。さらに深刻なのは1970年代のポル ポト政権による虐殺で、教師、医師、技術者、芸術家など知識階層の人々をはじめ200万ともいわれる人々が殺されていることです。このため、国造りに必要 な人的資源が欠けています。あらゆる領域で指導する人が足りません。

 こうした現状を知るにつれ、私は戦後の、食べるものに事欠いていた自分の子ども時代を思い出し、何かこの国の発展のためにできることはないだろうかとい う思いにかられました。

 それが、この会を立ち上げようと考えた最も大きな動機です。


カンボジアの子ども達の教育を支援する会
代表 横山 正幸(福岡教育大学名誉教授)


代表のプロフィール

◆略歴
 1968年     広島大学大学院修士課程教育心理学専攻修了
 1985〜86年  米国カンザス大学児童言語研究所客員研究員
 1989〜05年  福岡教育大学教授
 現在       福岡教育大学名誉教授

◆専門
 発達心理学、児童心理学、青少年育成論

◆社会的活動
 福岡県青少年アンビシャス運動推進委員会委員長
 福岡県教育力向上県民会議副会長
 日本生活体験学習学会理事   他

◆著書
 生活体験学習入門 (共著:北大路書房)
 いじめのない子どもたちの世界 (編著:北大路書房)
 学校大好き! 笑顔輝くトルコの子ども達 (共著:清流出版)
 提言 子育て問題を考える (共編著:日本小児医事出版)  他

◆実践・信条・その他 
 これまで長年にわたって保育 園・幼稚園、そして小・中学校の先生方や社会教育関係者、さらには地域の方々と共に心豊かな子ども達を育むために、体験学習や教育ボランテイア活用の授 業、不登校児や知的障害児のための野外活動、地域における子どもの遊び場づくりなど様々な実践的な取り組みを指導してきました。理論と実践の調和を信条と しています。
 また、1996年から今日まで繰り返し、シルクロード(中国の新疆ウイグル自治区や トルコ共和国)を訪問し、現地の子ども達の生活について臨地調査を行ってきました。彼らの世界には日本のような深刻ないじめや不登校がありません。その理 由を探るためでした。